Mr.Children主催者のキョードー大阪の方、書類で何でも信じるな。

またかと思われるかもしれませんがMr.Childrenでの件ですが私の知り合いから
電話が来て話させて頂きました。


その知人も障害者支援をしていて私のブログでの精神障害者に対する対応に納得が出来ずにラインでたくさんの方に拡散してくれました。


そのうちの一人の方がたまたま違うアーティストさんを見に行く精神障害者の方でその付き添いで行かれた医療関係の方から連絡があり主催者であるキョードー大阪に電話をして抗議してくれその部署の偉い方が対応してくれ今回の経緯を聞いたそうです。


その内容を聞いたのですが話しがおかしくなっていて聞いた知人もおかしいと思い
私に話してくれましたが私もおかしいと思いました。


内容は精神障害者の方が立ち見席で当選し障害者枠の席の差額を2名分1080円の
支払いを興奮しながら支払い拒否をしたために立ち見席と同じ料金の
注釈付指定席(私が調べたらステージサイド席の事)に席を用意したとの事でした。


話しが全然違う!!


実はその時の精神障害者の方からブログを読んでコメントを頂いていて電話で話したい旨を言った所、了承してもらい一度電話を頂きました。


私がファンクラブに電話した事のブログも読んでくれてその方が私にお礼を言ってくれてファンクラブにお礼の電話をしてたまたま私が話した男性スタッフの方で話しもされたそうです。


私がファンクラブに電話した後にファンクラブから私のブログのURLを貼り付けて関係各所に送り今後はこういう事が無いようにとの事を言われ感激しましたと言われ本当に
出来る事はしてくれたんだなと私も嬉しくなりました。


その方に連絡を先程した所、キョードー大阪にもお礼の電話をして話したそうです。


その時に言われてた事と報告書が違うと言われその方は説明したそうです。


キョードー大阪にもMr.Childrenサイドから連絡がはいったんでしょうね。


その部署の偉い担当の方は納得して頂いたそうです。


私も話しを聞きました。


障害者の方は専用入り口がありそこにいき手続きをします。(私たちもそうでした。)


その時に差額分の話しをされて出来ればお釣りのいらないようにして頂ければ有難いと言われたので2名分1080円を渡そうとすると同行者の方が下の名前が登録してるのが
ひらがなで証明書が漢字なので入場はしたものの健常者の方の入り口に連れて行かれ
もう一度外に出され入場OKが出たため会場に入りお金を渡そうとすると「お待ちください」と言われチケットを扱うスタッフに代金の事を言ったら「うちは関係ないんで」と
その方も聞いていたそうです。


また「お待ちください」と言われスタッフがマイクで話し右往左往してて
その方は気分が悪くなり立てない状態で薬を飲んでしゃがみ込みました。


その間にかかった時間は約40分、まもなく開演のアナウンスで移動になりお金を支払い出来ないままになったそうです。


それじゃ気分が悪くなるのも当然だししゃがみ込んでしまうのも当然です。


その方は電話で話した時には主催者のキョードー大阪から聞いていないがやっと当選したし席も違うので入り口で言われた時も素直に支払う旨を言っており何人ものスタッフが聞いていましたし他の障害者の方も聞いてたそうです。


そして用意された席が先程書いたステージサイド席です。


ステージサイド席と言うのであればその方達が他のファン同様立ってもいいんじゃないですか?


それを何故、座らされないといけないのかが分かりません。


そしてもう一つ肝心なのがその方達を担当したスタッフがキョードー大阪からの委託業者であったことです。


キョードー大阪の社員がちゃんと担当していればこんな事もあとの祭りですがなかったと思いますし報告書も結局は委託業者からの報告でありそれを真に受けるキョードー大阪にも責任があります。


会社員の方なら分かると思いますが委託業者が何かあって自分たちの非を認めますか?


認めてしまえば怒られるのは当たり前ですが今後の委託業務を打ち切られる事もあるからです。


それがその日での事で一人の精神障害者の方を悪者にして嘘の報告書を出して納得する
主催者のキョードー大阪に問題があると思いますしその時の責任者がいい加減すぎます。


Mr.Childrenのファンクラブには本当に良くして頂いたおかげでの結果がハッキリと分かり皆さんの力で分かりまた抗議してくれた方のお陰で真相が分かった事有難うございます。


精神障害者だからと言ってありもしない話しを作らないで頂きたいと思いますし
一緒に行かれた方は健常者の方なので話しを聞けばすぐに分かります。


書類だけで信じるその日の責任者にも呆れてしまいました。