無料悩み相談 子供・障害者支援  ボランティア団体 真心会

人に役立ちたいと思い立ち上げました。 悩み相談もボランティアの一環で始めました。 私自身が思った事も書かせていただきます

友人の死。

昨日の夜、友人と食事をしていたら
友人の携帯がなり一度目は電話が取れなかったんですが
二度目の電話が鳴り友人が電話に出ると、本人ではない方からの
声で友人はすぐに神妙な顔で話しを聞き電話を切りました。


私も共通の友人なんで内容を聞いて愕然としました。


「八日の日に亡くなったと」


私達は着の身着のまま葬儀会館に行き
亡くなった友人と対面しました。


凄く穏やかな顔で寝てるだけではないかと思うくらいでした。


手を合わせ焼香をしご身内の方と挨拶させて頂き
話しを聞くと死因は「急性心筋梗塞」と聞きました。


元々、体調が悪く透析等を受け亡くなった日も
カテーテルの手術の日だったそうです。


しかし病院に来ないので病院が私達が知らない友人の方に連絡し
家に行き、管理人と家に入るとベランダで倒れてたそうです。


私より二歳年上の方で来月の三日、節分の日が誕生日なのに
五十歳と言うまだまだこれからの時に亡くなるとは信じられません。


でも目の前にいてるのは亡くなった友人です。


ご両親やお姉さんも辛いにも関わらず気丈に話してくれました。


普通に話してくれるお父さんの言葉が凄く私の心の中で辛かったです。


泣かないと決めてましたがやはり帰り際に少しですが泣いてしまいました


電話を受けた友人は亡くなる三日前にラインをしてるんでボロボロ泣いてました。


でも当たり前の事だと私は思います。


大事な友人がもうこの世からいなくなるんですから。


でも私は友人は確かに短い人生でしたがみんなから愛され幸せ者だと思います。


唯一、私が怒りたいのはご両親より先に亡くなった事です。


明日、お通夜なんで私達は友人に会いに行きます。


辛いし悲しいです・・・・・・