無料悩み相談 子供・障害者支援  ボランティア団体 大阪府   真心会

人に役立ちたいと思い立ち上げました。 悩み相談もボランティアの一環で始めました。 私自身が思った事も書かせていただきます

障害を盾にするのは駄目。

本当は相談内容の事を書くつもりはなかったんですがあえて書きたいと思います。


数日前の明け方に悩み相談の電話があり、助けてほしいと言われ内容を聞きました。


場所が近ければすぐにでも行けるんですが私が住んでる場所から遠く離れた県でした。


その日は何回も連絡を取り合い、仕事を辞めれるように私も考え段取りを相談相手と決めました。


所が連絡がある時間に連絡が無く心配し何度も電話をしましたが留守電になるんで1回
連絡をくれるように伝言を入れました。


それでも連絡が無く、何かあったのではないかと思い次の日に留守電で警察に保護願いをすると
伝言しました。


それでも連絡がなく私は相談者が住む県の県警本部に朝一に連絡し身柄保護を頼みました。


名前や連絡先それに働いてる店の名前や電話番号を言いました。


その日の夕方にショートメールがきて障害があり被害妄想でウソの話しをしましたと
また病院に行き仕事を辞めて実家に帰ると入りすみませんと送られてきました。


私はとりあえずは何事も無く良かったと安心しましたしまさか本当に警察から連絡か直接かは
教えてくれませんでしたがすぐに調べて動いてくれたのには感謝しています。


でも私は相談者に謝られても納得出来ませんでした。


障害があると言われて病院にいったと言う話しが信用できないからです。


ではあの相談は何だったのか意味が分からずまた障害を縦にするという事は障害者の方に失礼だと。


障害があると言えば許される訳ではありませんし、許しません。


済んだ事とは言ってもスッキリしません。