Mr.Children最高でも残念。

昨日ですが大好きなMr.Children のライブに友人と大阪城ホールに言ってきました。


開場する前に下記のトラックをスマホで撮りテンションが上がりました。

友人は身体障害者で車椅子の為、席は障害者枠があり私は用意された椅子に座りました。


私たちが座った席は前の方が立たれてもステージが見えるようになっておりとても良かったです。


そして少し遅れての開演で1曲目から凄く盛り上がりました。


友人も凄く楽しんでいます。


Mr.Children は障害者の方を大事にしてくれるバンドです。
(他のバンドがそうではないとは違います。)


アンコールも含む21曲どれもがとてもいい曲でした。


嘘のような2時間半で周りのファンの方たちもいい顔をされていました。


ここからが残念な事なんですが私たちが帰ろうとすると障害者枠ではないんですが
2人の方が同じように座ってて男性の方が足首を痛そうにさすってたので
声をかけました。


聞いてみると帰り際のファンの方に当たった訳ではなく意図的に蹴られ「邪魔」と
言われたそうです。


確かにその方達が座ってた席は出口方面なので邪魔になると言えば邪魔になりますが
ちゃんと理由があり係員が来るまで待っていないとダメでした。


一人の方が精神障害者で主催者でもあるファンクラブにも連絡を入れてキョードー大阪さんに連絡をするように言われ私たちが座ってる障害者枠での席で決まってたそうです。


それにも関わらずキョードー大阪さんは出口付近に席を用意したそうです。


私も見ましたが前の方が席を立たれたらまったくステージが見えない状態なので席を
立ったらしいんですがキョードー大阪さんから座るようにと言われ、「障害者枠での席に変えてほしい」と言ったにも関わらず無視されたそうです。


私はそれはおかしいと思いました。


約束では障害者枠の席なのに約束を破ったのはファンクラブとキョードー大阪さんではないですか?


その方は1曲目から精神的に参ってしまいほとんど覚えていないそうです。


一緒に行かれた方も辛そうにその方を励ましてました。


私や友人も楽しいライブ良かったのに最後にせっかく楽しみで来てる人たちがいてるのに
そんな事をされたら自分たちなら怒りが込み上げてスタッフの方に言います。


Mr.Childrenは素晴らしいバンドですがそれをファンクラブは丸投げ、主催してるキョードー大阪さんもっとちゃんとした対応をしてほしいと思いました。


障害者でも色んな障害者がいてる事をファンクラブやキョードー大阪さんに知ってほしいと思いました。


賛否両論はあると思いますが私はどうしても納得が出来ないので書かせて頂きました。